トップページへ
宿泊のご案内ページへ アクセスのご案内ページへ フライフィッシングのご案内ページ ウィンタースポーツのご案内ページへ イベントのご案内ページへ お食事のご案内ページへ リンクページへ
掲示板へ
サイトマップページへ
 
ながわフィッシングエリア
 

★只今、受付・管理は同じ奈川高原の「山荘わたり」 0263-79-2507。受付はゲストハウス リ・ライズで行っております。

★4月29日よりオープン致しました。
★コンディションの良いレインボーが放流されました!

桟橋が修理中ですので、立ち入り出来ない場所が御座います。ご注意下さい。 

 

ご案内
 
 
 
奈川フィッシングエリアは標高約1400m、真夏でも涼しい奈川高原の白樺林にある静かな池です。
地元の方々の好意により管理を委託され虹鱒を放流しています。
営利を目的としたいわゆる“釣り堀”とは異なり、知り合いの養魚場から1匹ずつ厳選した良質の
レインボートラウトを少しずつ放流し、より野生に近い状態で釣って楽しむことを目指した釣り場です。
 
 
 
 
ルール  
     大 人    女  性  中学生まで
 1日券 (日の出〜PM7:00)   ¥2,000   ¥1,500  ¥1,500
 半日券 (日の出〜PM12:00 またはPM12:00〜日没)   ¥1,500   ¥1,000  ¥1,000
 
 

   ☆ 受付は、「山荘わたり」。若しくは、池から車で数分ほど上った(地図参照)「ゲストハウス リ・ライズ」まで、お越し下さい。朝は午前8時半より受付をいたします。それ以前に釣りをはじめていても結構ですが、必ず時間には受付を済ませてください。
   ☆ ルアー・フライフィッシング専用釣り場です。それ以外の釣りはできません。
   ☆  基本的にキャッチアンドリリースです。釣れた虹鱒は、再放流してください。ただし、¥2,000の券で2匹、¥1,500の券で
      1匹までのキープ(魚の持ち帰り)はOKとします。魚は身の引き締まったヒレピンの特上の虹鱒です。おいしいですよ。
   ☆ 池の周囲には遊歩道があり、桟橋が2ヶ所あります。ですが、桟橋の一つは修理中で立ち入り禁止です。ご注意下さい
     ウェーディング(水の中に入っての釣り)は禁止です。       
   ☆ この池は、地元の方々の共有財産です。ゴミを散らかしたり、ルールを守らず勝手なことをされる方が一人でもいると、
      最悪の場合釣りができなくなってしまいます。地元の方々の目が常にあるということを忘れずに。違法行為及び密漁に
     ついては、警察に通報いたします。

   ☆ 事故、盗難などにつきましては、管理者は責任を負いかねます。自己責任において分別ある大人の
行動を願います。
   ☆ 釣りかたに関して次の行為を禁止します。
      エサ釣り・コマセ釣り・フォーミュラ、集魚剤、ワーム、パワーエッグを使用した釣り・トレーラー・ドロッパー・ひっかけ釣り
   ☆ シングルのバーブレスフックを使用のこと。ハリのカエシがあるものは
つぶして、トリプル・ダブルフックは交換して下さい。
      複数のフックのついたルアーも、シングルフック1つだけに付け替えて下さい。1本の竿にハリ先が1つの仕掛けのみOK。
   ☆ ゴミは必ず持ち帰って下さい。
   ☆ ルールを守れない方は退場していただきます。尚その際にも利用料金の返却は致しません。

 
 
ゲストハウス・リ・ライズ
〒390-1611
長野県松本市奈川 奈川高原1173-150
TEL/FAX 0263-79-2926
info@re-rise.com
http://www.re-rise.com
 
   
周辺地図はアクセスのページを参照してください。  
 
 



ご希望があれば、フライキャスティング、フライフィッシング、フライタイイングの基本を
無料レクチャーいたします。レンタルタックルもありますので、道具のない方もOK。
ルアーフィッシングでちょっと行き詰まりを感じている方、仲間に差をつけたい方、
この機会に、フライフィッシングをはじめてみませんか?

ゲストハウス・リ・ライズ
TEL/FAX 0263-79-2926
info@re-rise.com
http://www.re-rise.com
 
   
 
 
ながわFAってどんなとこ?  
 
放流する虹鱒を選別します。1匹1匹よく吟味して、ヒレのしっかりした良型のものを選びます。
非常に手間と時間のかかる作業ですが、池に入れる魚の品質には、かな〜りこだわってます。
 
   
 
インレット側から見た池の様子。全体的に遠浅で、インレットからアウトレットを
結ぶラインが溝になっています。他にも小さな流れ込みが数箇所あります。
 
   
 

反対側から見るとこんな感じ。このあたりの木陰は、水面に落ちた虫を狙うライズが
よくおきるポイント。ここにもひとつ小さな流れ込みがあります。この左がアウトレット。

 
   
 

この池では、フックサイズ#16くらいの大型のユスリカのハッチがよくあります。
野生を取り戻した虹鱒は、朝夕、曇りや小雨の日は終日、静かなライズを続けます

 
   
 
ルアーは、小型のスプーンを中心に、極小のフローティングプラグやミノーなども
用意されると面白いでしょう。ワカサギもいるこの池では、自然のサイクルの中で
野生化した虹鱒が育っています。こういった大型の鱒は簡単ではありませんが、
いざフッキングすれば、走る、飛ぶ! 素晴らしいファイトを見せてくれるでしょう。
 
   
 

もちろん、随時、厳選した虹鱒の放流も行っていますので、
女性の方やお子様に
も、楽しんでいただけると思います。
でももし、なかなか釣れなくてお困りのときには、
スタッフに一声かけてください。

 
   
 
ながわFAの特徴
@たいてい、すいてます。運が良ければ、貸切です。
A周囲はカラマツや白樺の林で、環境は抜群です。
Bきれいなトイレとバーベキューハウスもあります。
C奈川(クルマで5分、入漁券500円)のイワナ釣りと
  両方楽しむこともできます。渓流にもチャレンジ!
 
   
奈川の釣りの情報はフライフィッシングのページを参照してください。  
   
 
 
ホーム | 宿 | | | | | | リンク | サイトマップ | 掲示板 |
Copyright(C)2005 re.Rise All Right Reserved.